スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽかぽかなのだ

=========================================
3月8日(日)11時~16時 すいらんドッグパークで
第8回プチふれあい会が開催されます。
090308.gif
詳細はこちらへ!
この記事も読んでね♪
==========================================

ぽっかぽかの春のような陽気だった今日の関東地方。
仕事の調整がついたのでいつもより早く帰宅して
明るいうちにワンズの散歩に行ってきました。

母親が「寒くもなく暑くもなく、丁度良い気候だよね~。」等と言ってましたが
それって「おかしくね?」な2月にしては異常な暖かさです。

でもね~、新とジンジャーはにっこにこ。

仲良くクンクンしてみたり、
090212  blog1

ばびゅーんとかっ飛んでみたり、
090212  blog2

マイペースにチッコしてみたり、
090212  blog3

ここしばらく新が散歩中にすぐに座り込んだり、家の中でぐったりしていたり、
心配な事が沢山ありました。

でも血液検査、胸部・腹部のレントゲン・エコーでは全く問題がなく
心配していた癌や内臓疾患ではなかったのですが、
整形の先生にレントゲンで見てもらった結果、腰に症状が出始めていました。

症状が進んで尻尾を振れなくなったら手術も必要みたいだけど
まだまだ初期の症状なので、これが酷くならないように
出来るだけのケアはしてあげたいと思ってます。

ついでに一緒に行ったジンジャーも見てもらった結果は
去年から変化無し。
ただ痛みをかばって無理な筋肉の使い方をしているので
不自然に筋肉がこわばっているそう。
温めてもみほぐす様にとアドバイスをうけました。

まだまだ寒い日が続くけど、この笑顔のためなら
母ちゃん、何だってするわ~!!!

090212  blog4


そうそう
普段真っ暗闇の中の散歩でジンジャーがムシャムシャ食べていた物の正体が今日判明!

090212  blog5

きのこでしたil||li_○/ ̄|_il||li
スポンサーサイト

六本木ヒルズイベントにて その四

続いて新君編です。

090118  blog7

レスキューされる前の生活は?

新:ドッグパークで生まれた。
  みんな(家族)と離れ離れになっちゃった。どこにいっちゃったの?
  ママ元気かな。
  お散歩した事なかった。
  いつもすごい狭いところに閉じ込められていた。
  みんなないていた。
  ごはんもまずかった。

新の子供はいる?

新:いるよ。でも別に会いたくない。
  会ったら分るけど、別に僕が生んだわけじゃないから。
  みんなまだあそこにいるの?
  みんな元気ならいいけど。

(新は冷静に物事の本質を見ているそうで、
 ドッグパークに生まれた事も運命として受け止めているそうです)

車でバックする時に興奮するのはなぜ?

新:白いバン(ハイエース?)で連れて行かれた。
  次はどこに連れて行かれるんだろう?
  普段は思い出さないけど、音(バックする)を聞くと思い出す。
  お出かけする時はママが準備しているから分る。
  待たされるのはいや。置いてかないでよ。
  みんな一緒でしょ?ちゃんと帰って来るよね?
  ママのこと信じてる。でも置いていかないで。

今まで行った所でもう一度行きたい所は?

新:お出かけ好きだよ。
  海にまた行きたい!

ジンジャーの事はどう思ってる?

新:好きだよ。かけがえのない弟。
  好かれてるから仕方がないよ。
  いなくなったら寂しい。

痛い所や、苦しい所は?

新:疲れている。バランスが悪いからしょうがないね。
  息がきれるよ。

何か言いたい事は?

新:ママありがとう。
  美味しいご飯ありがとう。
  大好きだよ。
  ずっと一緒だよ。

新に何らかのトラウマがある事は感じてました。
でもここまで離れてしまう事に不安を感じているとは思いませんでした。
これから絶対に離れないと本当に信じてもらえるまで
まだまだ時間がかかるかもしれないけれど、
これからもいっぱいいっぱい抱きしめてあげたいと思いました。

今回アニマルコミュニケーションのセッションを受けて
色々と納得する事があって、受けてみて本当に良かったと思いました。

それにしても二人ともご飯の事が何回も出てくるなんて
やっぱりレトリーバーだね~(笑

頑張って今晩も美味しいご飯作るからね~♪

今回六本木ヒルズのイベントに参加して本当に良かったと思います。
色々な方のお話を聞けて、めぐろのいぬやしきさん
毎日新聞で「君と一緒に生きよう」を連載されていた
直木賞作家の森絵都さんともお話する機会を持たせていただけました。

お二人とも小柄で物静かな女性でした。
でもそのお二人のご活躍はもの凄いものです。

最後にあの日一番心に残った言葉です。
「自分は捨てないと思っている人達の税金で
毎日多くの犬猫が殺されている。」

犬まみれ

先月からウイアネさんにお誘いいただいたカイロプラクティックに通っている新。
先日、2回目のカイロ治療を受けるためにウイアネさん宅に行ってきました。

ウイアネさん宅には先住犬・猫の他にもスミレネロリアビタエリー達ハピラブ保護犬もいて
常にたくさんのワンズが出迎えてくれます。

なので、犬嫌い治療中のジンジャーはお留守番(^^;
081227 blog1

この日は千葉市センターから緊急保護されたキキちゃんも来ていました。
081227 blog2
推定年齢2才という事ですが、後ろにいる新の半分位の大きさしかなく
お顔もとってもかわいいパピーのような子です。

センターに収容された時にはすでに後ろ左足が骨折・化膿し大きく腫れていて
全身状態が悪化していた為に緊急保護となりました。

化膿部分から膿を出す治療は終わったそうですが、
骨折部分が不自然な形で固まりつつあって、見るからに痛々しく腫れていました。

それでもとっても人懐っこく、可愛い子で、
カイロの先生に様子を見てもらっている間もこの姿勢でじーっと良い子に^^
081227 blog3
今後の治療についてはお預かりさんが色々と検討して
キキちゃんにとって最善の方法を考えてくださります。

心と体の傷を一日も早く治して、良い里親さんが見つかりますように!

さて、カイロ治療直後の新君です。
081227 blog4

後ろ左足が重度の股関節形成不全のため、
右と左で筋肉の付き方が全然違い、普段はお尻が落ちてしまっているのですが
カイロ治療後は後ろ足が伸びて、お尻も上がってます。

治療の時には、靭帯を強くしてくれるつぼ等の場所についてや、
ストレッチの仕方などを丁寧に教えてくれて
家でも出来るだけ、マッサージとストレッチをする事で
この姿勢が長期間持続できるようになるそうです。

私の頑張り次第なのですが、桜の咲く頃には
左足にも筋肉がつくでしょうと言ってもらえてるので
しばらく頑張って通おうと思ってます。

この日は、marumarumamaさん家のラヴィ君と
081227 blog5

ジーナちゃんも来ていました。
081227 blog6

ジーナちゃんも元ハピラブ保護犬。
ふとした仕草や表情がジンジャーに似ていて、
話を聞いてみるとジンジャーと同じく東京西部の山の中で捕獲されたそう。
もしかしたら、関係あるのかもしれないかも~とママさんとお話してました。

ジーナちゃん、すっごく癒し系の美人さん、
治療中は気持ちよさにうっとり~。
081227 blog7

そして全頭の治療が終わって気持ちよくなったら、1回目の配給タイム。
ボールいっぱいのリンゴがあっという間になくなりました(笑
081227 blog8

そして、そしてウイアネ家のご好意でとって頂いた納豆巻で
081227 blog9

二回目の配給タイム!
081227 blog10
いったい何頭いるんだ(笑

本当はジンジャーも治療してもらいたんだけど、お金がね~(^^;
しばらくは私のなんちゃって治療で我慢してくれ~!!

ウイアネ家の皆様、またまた本当にお世話になりました。
来年もどうぞ宜しくお願いしますm(。_。;))m

HAPPY BIRTHDAY!

今日は新の何回目かの誕生日!

とは言っても、広島DP出身の新の正確な誕生日は分りません。
なので新が新という名前をもらって新しい犬生を歩みだしたと聞いている
10月1日を新の誕生日と決めました。

新君の大切な日だから、ワンコケーキを作って、
いま一生懸命我慢してくれている新孝行をしたいと思っていたのですが
現実はそうそう甘くなく(^^;
どたばたのバースデーになってしまいました。

今日はお休みをもらって、まずは母親の病院へと準備をしていると
いつもは大人しく待っていてくれる新とジンジャーが吠えやまず
急遽、ラフィままさん宅でお預かりしてもらう事に(><)

出かける時間がずるずると遅くなり、
帰りは高速で渋滞に巻き込まれ、
結局一日ラフィままさん宅でお留守番することになった新とジンジャー。
ラフィままさんとぱぱさんの至れり尽くせりのお世話を受けて
ニコニコで待っていてくれました^^

そしてやっと晴れ間の出た気持ちの良い夕方、
あみちゃんと一緒に久しぶりにのんびり長いお散歩へ。

その上、ラフィままさん特製ディナーでバースデーを祝ってもらいました。

でも、カメラを持っていくのを忘れ携帯で撮った写真しかありません(^^;

他人様のお宅のおもちゃで勝手に遊ぶ新君
新、永遠の二才児

ラフィ君、あみちゃん、ジンジャーに祝われて(?)
うまうまをいただく新君
081001_1844~0001

081001_1843~0003

「りんご、りんご」の新君
081001_1831~0001

そんな楽しいバースデーを過ごしている新に
新をお預かりして心身の傷を癒してくださったWASABIママさんから
お誕生日のお祝いメールが!

本当にみんなに愛されて幸せだね、新君。
君の本当の年は幾つなんだろうね?
でもいっか、僕たんは永遠の二歳児だもんね~♪

081001 blog1

予定とは大きく違ったけど、とっても楽しい新の誕生日でした^^

喜びの舞

先月、ハッピーラブズのちび叔母さまがジンジャーの為にと
パウダーフードを送って下さいました。

それもこんなに沢山!
080720 blog1
ちょうどラルフさんから頂いたフードが無くなりそうだったので、どれ程嬉しかった事か(TT)

その中にこのような物が入ってたのですが・・
080720 blog6

ぼくにですか~?
080720 blog7

080720 blog8

080720 blog9
うれしさのあまり、変顔で喜びの舞を踊る新君です。

新は年齢(推定5~6歳)の割には行動やしぐさが本当に子供っぽいのですが、
先日お会いする機会のあったアニマルコミュニケーターの方に
「この子、僕2歳って言ってるよ。」と言われました。

何だかすっごく納得(^^;

どっしりと優しいケリーと、チャカチャカと幼い新。
同じゴールデンでもこうも違うかと新と初めて会った時に思いました。
でもね~、今ではこの赤ちゃんのような新君にお姉ちゃんはメロメロなのです(//∀//)

何歳になっても中身は2歳のままで良いからね~♪

080720 blog10
必殺流し目新


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。