スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう

皆さん、沢山の温かいコメント有難うございました^^

でも私は皆さんが言ってくれるほど凄い人間じゃありませんよー(爆
この何ヶ月かを私一人の力ではとても耐え切れませんでした。



脱ステをして、良かった事。
一つは、健康の大切さに気付く事が出来た事。
毎日朝起きて、外に出られるという当たり前の事が出来る幸せ。



そして、もう一つ・・・
人の有難さに気付く事ができました。

☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*☪ฺ

脱ステ後すぐ、去年の誕生日に素敵な花束と
01021301.jpg

高価なサプリメントを持って駆けつけてくれたレイラママさん
01021302.jpg

☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*☪ฺ

私が遊んであげられないので
01021303.jpg

新とジンジャーが暇しているんじゃないかと
01021304.jpg

沢山のおもちゃとお菓子を贈ってくれたるぱこママさん
01021305.jpg

☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*☪ฺ

絶対に飲んだ方が良いからと、寒い雨の日に
わざわざ秋の酵素を仕込みに来て下さったウイアネさん
01021307.jpg

☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*☪ฺ

子供達の笑顔で私を励まそうと
01021310.jpg

本当に素晴らしい写真集を贈って下さった藤丸君の里親様
01021311.jpg

この子達の笑顔に、どれ程の笑顔をもらえた事か
01021312.jpg

☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*☪ฺ

食べられない時には、元気の出るご馳走を持ってきてくれたり、
気分転換にと外に連れ出してくれたり、
01021314.jpg

新とジンジャーの事を心配してくれたりと
01021308.jpg

色々な気遣いをして下さったラフィままさん
01021313.jpg

☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*☪ฺ

カイト家からも度々
「頑張れ~」メッセージが送られてきました^^
01021306.jpg

☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*☪ฺ


また、ブログ、メール、SNSなどを通して、
沢山の方が心配して、応援して下さっていると知る事で、
私は一人じゃないんだという大きな大きなパワーをもらえました。


皆さん、本当に本当に有難うございます。


☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*☪ฺ


そして、家族の支えと、三健堂さんのサポート無しには
とても脱ステの苦しさを耐えられなかったと思います。



でも、正直何度も「こんなに苦しいのなら死んでしまいたい」と思ったとき、
一番の力をくれたのが、この子達でした。

01021315.jpg


体中の皮膚が割れ、汁が流れ出て、
長い間さわってあげる事も出来なかった。

でもいつもそばに寄り添って、
笑顔をみせてくれた。

元気になって、この子達とまた遊びに行きたいと
この子達を置いて死ぬわけにはいかないと
そう思う事で、日々を過ごす事ができました。

新、ジンジャー、本当にありがとう。
二人のおかげで、ここまで来れたよ。
二人のおかげで、沢山の事を学べたよ。
二人のおかげで、こんなに素晴らしい人達に出会えたよ。

もう少しだけ待っててね。
これから、いっぱいいっぱい遊びに行こうね!
スポンサーサイト

流れ出した時間

昨年の夏に突然ブログの更新が止まってしまった理由・・

実は、突然思い立って脱ステロイドしました。

生後1年でアトピーと診断され、
それ以来ずっとステロイドを使い続けていました。

しかし、ステロイドを使用して一時的に湿疹が良くなっても
使用をやめると元に戻るというのを繰り返し、
去年の夏には、もうステロイド剤を塗っても塗っても
皮膚の状態は悪くなる一方でした。

当時、近くの人が脱ステロイドをして
上手く行ったのを聞いていた為、軽い気持ちで脱ステに踏み切りました。

でも、私が今まで使ってきたステロイドの量と部位は
半端でなく多く、そして全身に渡っていて
自分の考えがもの凄い甘かった事に気付く事に・・

http://www.k-komura.com/komura/prg_02.php
No.12 「脱ステロイド・脱プロトピックの患者さん」(その1)
が私です。

読み返すと、当時の辛さがよみがえって来て
吐き気をもよおすほど。

今でもまだ仕事にも復帰できず、
少し体を動かすと、すぐに脱ステのリバウンドが来てしまうけど、
少しずつ、少しずつ活動範囲を広げられるようになってきました。
皆さんの助けを借りて、新とジンジャーとも
時々遊びに行けるしね^^

そして先日の事。。。

半年以上ぶりに部屋を片付けていた時、
ずいぶん長い間止まっていた掛け時計を捨てようとしたら
なぜか動き始めているのに気がつきました。

「捨てないでって言ってるのか~」と
時間を合わせようと、携帯の時間を見てみると、
ずっと止まっていたはずの掛け時計と
同じ時間ではありませんか!!!

ちょっと鳥肌立っちゃいました。

ずっと止まっていた時間が
再び流れ出してくれたようです。

これからは良くなるだけ。
そう信じて、治療頑張ります!!

ちなみに私が治療に通っている三健堂さんのHPです。
http://www.k-komura.com/index.shtml

ただ高い漢方薬を売りつけるのではなく、
患者さんの事を本当に考えて真剣に治療法を考えて下さいます。

三健堂さんに出会えて、私は命を救われました。
スタッフの皆さん、これからも宜しくお願いしますo(*^▽^*)o
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。