スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海犬?陸犬?

さてさて、本日はもう一本。

先日、カイトの里親様よりメールが届きました。

080630 kaito1


ちょっと前にカイトと九十九里海岸に遊びに行ってきた時の写真だそうです。

カイト、ジャニーズ犬の次は、陸犬(オカケン)疑惑が浮上しているそうです。
まったく泳がず、砂堀の誘いにものらず、波打ち際の散歩で長い足がつかるくらいだったそう。

「唯一の遊びは、スフィンクスごっこでこれは気に入ったようでした。(写真あり)
スフィンクスのカイト、ただの休憩にもみえますが・・・」(里親様のメールから抜粋)

確かに満足げにスフィンクスやってますね(^^;

それにしても、お隣に写っている足といい、カイトの表情といい
すっかりな感じじゃないですか~!!
うらやますぃ~!!!

カイトが我が家にやってきたのは、関東地方では珍しい大雪の日でした。
080630 kaito4

真っ白なコートが雪に映えて、とてもきれいな子でした。
しかし、とんでもない文句言いだったとすぐに判明。

カメラを向ければ、必ずカメラ目線をしてくれるカメラ目線王子で、
080630 kaito5

新のおもちゃ箱を総入替えしてくれたデストロイヤーで、
080630 kaito7

よくこうやって長い前足を組んでたよね~。
080630 kaito6


などと想い出に浸っていたら、見つけちゃいました。


080630 kaito2

080630 kaito3

新にとっては、受難の日々だったみたいです(汗

カイトの里親様、
カイトへと、壊れないおもちゃを買ってあります。
絶対に壊れない保障はありませんが、いつか届けに行かせて下さいね。

こ、壊れないといいな・・・
スポンサーサイト

またまた雨の定期健診

2週連続どしゃ降りの中、高速にのってジンジャーの定期健診に行ってきました。
前が見えない位の雨で運転怖かったです(涙

今回もガスと造影剤の抜け具合と、先週気になった白い影の確認をしましたが
レントゲンで見ると、造影剤は若干減ったかなという感じですが
ガスはきちんと残留してました(T T)
そのガスのせいで、エコー検査でも何が何やら全く見えないと言う事で
白い影の原因究明をすることは出来ませんでした。

しかし、先生いわく、レントゲン写真上では通常考えられない経過を辿っているけれども
ジンジャーの顔や様子をみれば、術後の経過が良好なのは間違いなく
ガスなどが消えない理由を突き止めるためのCTや造影剤による検査は
あえてしないでも良いでしょうということでした。

つきつめて考えてみれば、これらは全てジンジャーの生まれ持った体質
胃腸の動きや代謝が非常に悪いという事であり、
今回胃捻転になったのも、この体質が引き起こしたのではということでした。

ガスが抜けないとはいえ、一番最初から比べたら着実に減っていっているため
ジンジャーの代謝に合わせて、ゆっくり経過を見ていくことになりました。

今回も体重変わらず25.4kg。
毎日お肉だけでも300g以上食べているのに太らないのは
吸収がかなり悪くなっている証拠のようです。

胃捻転の原因がジンジャーの体質ということは、
これから一生胃捻転その他に気をつけた生活をしてあげなければいけません。
ジンジャーに今の食事は合っているみたいなので、
これからも続けてあげてくださいと先生に言われたのですが
今の食事を続けるのは金銭的にちと苦しいので、何か良い方法を考えてあげなければ。

それにしても、胃捻転になるべくしてなったということならば
犬のプロがたくさんいたプチふれあい会の会場で胃捻転になった
ジンジャーの運の強さを感じずにはいられません。

さて、今回はジンジャーの写真を撮る余裕がなかったので
なぜか一緒についてきた新が待合室でリラックスゥしている写真を(^^;
080630  blog1

一緒についていったは良いけれど、死ぬほど気疲れしたようです。
だから止めろと言ったのに・・・

新君のささやかな抵抗

とにかく人が大好きなジンジャー。
夜自分のケージで寝る時以外は、常に誰かに自分の一部をくっつけて寝ています。
080625 blog1

そんなジンジャーのかわいい寝顔を撮影する私を
080625 blog2
少し離れたところから、じーっと見つめる新。

色々と言いたい事はあるのでしょうが、何も言わず、ただ見つめます(^^;

でも、ものは言わずとも行動で抗議する。
それが新君です。

そろそろ寝るかと自分のケージに行きたいジンジャーと、
進路をふさぐ新
080625 blog3

こう行けば行けるのですが、
080625 blog5

こう行きたいジンジャー
080625 blog4

「新、どいてあげたら~?」と言っても、微動だにしません。

080625 blog6
行けますよ!
ジンジャー、ひょっとして羞恥心入ってますかf(´-`;)

その後、何とかジンジャーをケージに誘導
080625 blog7

その間中微動だにしない新君って、どうなのよ┐( ̄Д ̄;)┌????
080625 blog8

新なりの、ささやかな抵抗なのでしょうか。。

ジンジャー、雨の定期健診

ジンジャー、少し元気になったら雨男パワーも復活したようで
雨の中、週1回の定期健診に行ってきました。

雨が降っているので、新はお留守番。
帰ってからが大変でしたが(^^;

相変わらず、微妙な顔で診察を待つジンジャー
080621  blog1

ジンジャーの視線の先には猫ちゃんが。
080621  blog2
実はジンジャー、待合室や散歩中に他の犬に対して吠えちゃいます。
手術前には少し改善されていたのですが、術後に悪い癖が復活(><)
また少しずつ直していかなければ。。

この日も遊離ガスがどうなっているかを診る為にレントゲン撮影しました。

結果は、遊離ガスは1週間前の半分程に減ってましたが、まだ残っていました。
そして気になる白い影が。
080621  blog3
レントゲン写真からは何が写っているのか分らなかったので
来週もう一度レントゲンを撮って、白い影が消えていなかったらエコーで見ることになりました。

レントゲン写真から気になる事がもう一つ。
2週間前に造影検査をした際の造影剤が残っていて
腸壁や肝臓など内臓がくっきりと浮かび上がっています。

造影剤は少ししか使っておらず、本来ならば数日中に血液に吸収されて
消えていなければいけないそうです。
それが、まだこんなに残っていて、遊離ガスも無くならない事から
ジンジャーはもともと胃腸の代謝が異常に悪く、
今回の胃捻転もそのせいで引き起こされた可能性があるそうです。

という事は、胃捻転にならないように普通に気をつける事だけじゃ
ジンジャーには足りないという事かもしれません。

う~ん、色々と考えちゃうな~。

でも、術後の経過は非常に良いそうです(^^)v
体重も25.4kgと少し増えました。

へそ天ジンジャー
080621  blog4
この格好、あまりやって欲しくないんですけど(^^;

ありがとうございます!

先日、ハピラブのメンバーさんであるラルフさんから
素敵な物がジンジャーに届きました。

大量のゴートミルクと、パウダーフードです。
080619 blog1

実はハピラブにゴートミルクが欲しいですとお願いしたら
ラルフさんがすぐに連絡をくれて、個人的に送ってくれたのです!

080619 blog2
違うと思いますよ(^^;

ゴートミルクって高いのに、こんなに沢山。
その上、さらに高級そうなフードまで。
ジンジャーの食事量にかなり神経質になっているため
少量で栄養が取れる、これらの食品を有難く受取らせて頂きました。

まだお会いした事はありませんが、ラルフさんも千葉県在住、
ジンジャーが完治したら、新とジンジャーに会って頂けると嬉しいです^^
ラルフさん、本当に有難うございました。

そして、そのさらに前に、同じくハピラブメンバーのウイアネさんからも
ジンジャーの為に~と、これまた素晴らしい物を頂いておりました。

何と、なかなかお目にかかれない手作り酵素と
080619 blog3

植物性乳酸発酵フード
080619 blog4
とても消化吸収がいいそうです。

そして、ウイアネさん調合のバッチフラワーレメディ
080619 blog5
術後の回復を早めるようにブレンドしてくれました。

ウイアネさんは、病院への送り迎えもして下さいました。
本当にありがとうございます。

そしてそして、何と昨日、ハピラブメンバーの文四郎ママさんからも
支援物資が届きました。
080619 blog6

080619 blog7
早速群がっとります(汗

わざわざ名古屋から送って下さいました。
すっごい高級そうです。大切に使わせていただきますね~。
文四郎ママさん、本当に有難うございました。

ジンジャーが胃捻転になったのは、ハピラブのプチふれあい会終了直後。
すぐにハピラブのメンバーさん達が近所の病院に電話連絡をとって、一緒に病院まで行ってくれました。
そして、何が悪かったのかと、最悪の事ばかり考えてボーっとしている私のために
手術が終わる夜遅くまでたくさんのメンバーさん達が付き添ってくれました。。
その場にいなかった方達も、「ジンジャー、頑張れ~!」とパワーを送ってくれました。。
入院中は、直子さんyukkoさんが毎日ジンジャーの様子を見に行ってくれて、
遠くまでお見舞いに行くのは大変だからと、ウイアネさんや祈さんが千葉まで送り迎えしてくれました。
その他にも、車出すよ~、出来る事はやるよ~と沢山の方が連日心配して連絡をくれました。
ジンジャーが無事に退院した今でもSOSを出すとラルフさんや文四郎ママさんのように
すぐに温かく答えてくれます。
皆さんの、温かいお気持ちに本当に感謝しています。

こうやって沢山の人が応援してくれたから、ジンジャーここまで元気になれたんだね。
みんなの為にも一日も早く完治しました~って報告しなくちゃね!
080619 blog8

ジンジャー、抜糸しました!

=======================================================

足の悪い黒ラブちゃんは一時預かりさんが決まりました。
でもまだまだセンターから出してもらうのを待っている子達がいます。
お問い合わせはこちらから(^^)/

=======================================================

さて先日、抜糸のためにジンジャー病院に行ってきました。
なぜかお供の新も一緒に(^^;

自分は痛い目にあわないと分かっているのか、ご機嫌の新と
080617  blog1

いつもの指定席で神妙な顔のジンジャー。

080617  blog2

10時半に予約をしていったのですが、結局診察室に入れたのは11時半過ぎ(><)
ジンジャー、気が立っているのか、他の子を見るたびに吠えまくりです。
お願いだから、怖いから、ぴょんぴょんしないで~!!!

さて、やっと入れた診察室。
まずは抜糸をしてもらい、その後、血液検査と、お腹のガスの状態をみるために
レントゲンとエコー検査をしてもらいました。

結果、血液検査は内臓の数値が全て正常値に戻って問題なし。
10日ほど前は400以上あった肝臓の数値も87まで下がっていました。

お腹のガスは前回の半分程になってはいたのですが、
まだたっぷり残っていました(涙
なぜ術後2週間も経ってこんなに遊離ガスが残っているのか、
それは先生にも分からないそうです。
どこかが悪いのは確実なのだけれど、少しずつガスが減っているので
まずは1週間に1度通院して、じっくり様子を観察していきましょうという事になりました。

まだまだ軟便が続いているのと、遊離ガスのせいで胃腸の動きが
あまり良くないため、食事は今までのを続けましょうという事に。
ただ食事に関しては思うところもあり、
ジンジャーの様子を見ながら少しずつ変えていってます。
それはまた改めて。

という事で、まだまだ完治というわけにはいかないのですが、
「術後2週間経って、とりあえず危険は越えたと考えて良いでしょう」と
やっと言って貰う事が出来ました~ヾ(≧∇≦*)/
この言葉を貰えるまでが長かった。。。

センターから、そして胃捻転から、
2度も救われた命、大切にしてあげなくては!
080617  blog3

たまには新も

最近ジンジャーの事ばかりみんなが心配するので、スネスネ男の新くん。

この前も包装紙をビリビリに破いてストレス発散してました(汗
080613 arata7

かなりいじけてます(^^;
080613 arata8

そんな新君の大好物は白いお米( 艸`*)フ゜ッ
080613 arata2

ひたすら、ご飯にロックオン!
080613 arata3

080613 arata4

080613 arata6

どこまで飢えてるんでしょう、この子は。
まるで何も食べさせてもらえてないみたいじゃない(T-T*)ウウウ

そんな白米LOVEな新君、
「ジンジャー早く治って、みんな僕に注目して」と
願う日々が続いてます。

もう少し頑張ってね~!
080613 arata1

一時預かりさん募集中!

ハッピーラブズでは今、一時預かりさんが不足しています。
6月に入って一気にラブラドールやゴールデンが持ち込まれ、
今もセンターで外に出してくれるのを待っています。

でもどこの保護団体もすでに満杯で、ハピラブもそれは同じこと。
助けたいのに助けてあげることが出来ません。

何とか収容期間を延ばしているけれど、
それもいつまでも出来る事ではありません。
待っているのはガス室での苦しみながらの死だけです。

今現在預かりさんが決まっていないのは、
足の悪い黒ラブの男の子と、ゴールデンMixの女の子。
預かり出来るよ~、里親になれるよ~という方いらっしゃいましたら
是非ご連絡下さい。

足の悪い黒ラブちゃん、どうやら股関節に問題があるみたいです。
写真を見るとニコニコの笑顔でまだ若い子です。
う~、ケアしてあげたいと、すっごい気になってはいるのだけれど、
今はジンジャーに集中してあげなければいけないし。。。
日々、悶々としております。

6月に入ってセンターに収容される子が増えてきているようです。
色々手放す理由はあるのだろうけど、
最期まで責任を持って飼えないのだったら初めから飼うなと言いたい!
複数の保護団体が登録している東京でさえもこの状況という事は
地方ではどれ程の子が処分されているのでしょう?

それを考えるだけで、胸が苦しくなります。

ジンジャー、お利口だね~♪

先日、明日からおかゆを食べさせると書いたのですが
少しずつ量を増やした3回目のおかゆを食べた頃に
ジンジャーのお腹がぷっくりと膨れている事に気づきました。
息も何となく荒いような・・・

先生に、急に食べさせると胃が驚いて胃拡張を起こし
胃壁が壊死する可能性があると聞いていたため
慌てて病院に連れて行って造影検査を受けました。

結果、膨れていたのは胃ではなく、
お腹に溜まった遊離ガスというもので、
胃腸自体には問題がないことが分かり一安心。

遊離ガスは手術のときに必ず残ってしまうものらしいのですが
ジンジャーの様に術後1週間経って、これだけ残っているのは珍しいと。。
遊離ガスは胃壁、腸、横隔膜などからも発生するのですが
もしそうならば急激な症状が出て、ジンジャーの様に元気ではいられないそうです。
とりあえず抜糸の日まで様子を見ましょうという事になりました。

ぽっこりお腹のジンジャー、分かりますか?
あばらが見えるくらい痩せているのに、おなかだけぽっこりしています。
080611 ginger

080611 ginger1

我が家は手作り食をしているので、今はフードプロセッサーでどろどろにした
ささ身と白米のおかゆを食べさせています。
一応獣医の先生に現物を見てもらい、内容と量を相談してOKをもらいました。

少し食べるとお腹が張り出してきてしまうので、量的にはほんの少しです。
それもほとんどが水分。
これではジンジャー栄養が足りずにばててしまうので
昨日早速秘密兵器を仕入れてきました。
080611 ginger2

葛は消化器が弱っている時のエネルギー補給にとても効果があるそうです。
そしてブドウ糖は点滴に使われる位吸収しやすいエネルギー源とのこと。
本葛は高いのだけれど、ジンジャーのために大奮発だ~!

水に本葛と少量のブドウ糖を溶かして、葛湯を作って、おやつ代わりにあげてます。
080611 ginger3

葛湯をつくっている間中、後ろから突き刺さる痛いくらいの視線が。。
080611 ginger4
新のその笑顔、あなたのじゃないのよ~(^^;

毎日たくさんの薬を飲んでいるジンジャーです。
080611 ginger5

そのほとんどはご飯に混ぜ込んじゃえば良いので楽なのですが、
一つだけやっかいな薬が・・

080611 ginger6
これは空腹時に4錠あげなくてはいけないのですが
パンやチーズを食べられない今はあげ方に工夫が必要です。

まず、レバー風味のおやつの匂いをこすり付けて移します。
それから新にレバー風味のおやつを一つ、
ジンジャーに薬を一つ。

喜んでぼりぼりと食べてくれます。
080611 ginger7

ジンジャーがラブラドールで本当に良かった(^^;

ジンジャー元気です!

沢山の方に心配頂いてますが、ジンジャー無事に退院しました。

病院暮らしのストレスで、すっかりやつれてしまったジンジャー。
先生も「退屈しているみたいだし、血液検査の結果も大丈夫でしょう」と
急遽退院が決まったため、そのままハピラブのメンバーさんの車に乗せて帰ってきました。
青梅から千葉まで高速で2時間の道のりですが、
途中具合が悪くなる事もなく無事に帰ってまいりました。

帰ってきて早々、嬉々として流動食を完食。
その日はそのままジンジャーと同じ部屋で寝ましたが、特に問題なし。

昨日は疲れからかぐったりしていましたが、食欲はあり、
流動食だけじゃ物足りないらしく、庭に出したフードの空き缶を探しに行くしまつ(^^;
朝のウンチは、水状態でしたが、血は混じっていないようでした。

夕方、かかりつけの病院に引継ぎのお願いをしに行きました。
レントゲン検査の結果では、まだお腹にガスが残っているけれども
胃が膨らんでいる事もなく、とりあえず大丈夫でしょうとの事でした。
でもまだ1週間は安静にしなくてはいけません。

昨日の夜はジンジャーの方から、父親の布団にのって行き
気持ち良さそうに寝始めたので、普段はケージですが、そのまま寝させました。

そして今朝、手術前と同じように、朝起きると階段の下で
ニコニコで出迎えてくれました。
こんな何気ない日常が何よりも嬉しかったりします。

今朝のお散歩では、まだ軟便ですが形のあるウンチをしてくれました。
そして今日からササミ入りのおかゆをフードプロセッサーでどろどろにしたものを
食べ始めましたが、食後も吐き気などの症状もでていません。

すでにラブらしく、何かくれくれ光線を出しまくってますが、
もう少し我慢していただきましょう。
昨日病院でOKが出たので、今日から様子を見ながら少しずつ量を増やしていきます。
なんせ体重が25kgまで落ちちゃったので、ゆっくりと元に戻してあげなくては。

入院のストレスで、顔も白くなってしまい、毛も大量に抜けちゃいました。
せっかくつけた筋肉も落ちて、関節がかなり痛いようで横になる動きはゆっくりですが、
食欲はばっちりありますので、ご安心下さいね~。
これから色々と気にしてケアしてあげなくちゃいけないけど、
まずはゆっくりと体力を付けていこうね!

カメラの調子が悪く、携帯でとったので写りが良くありませんが、
今朝のジンジャーです♪
080608_0653~0001




ジンジャー退院しました!

詳細は改めて書きますが、ジンジャー無事に退院して
先ほど家に帰ってきました!
2時間の長旅でしたが、具合が悪くなる事もなく、
帰宅後夕ご飯をがっついて食べて、今はぐっすり寝ています。

まだ後1週間は油断できないそうですが、やっとここまで来れました。
応援して下さった皆さんのパワーのお陰です。
本当に有難うございました!

080606  blog1

むっつりジンジャー

順調に回復してくれているようにみえたジンジャーですが、
気になる点がみつかりました。

心臓の不整脈は問題なくなったのだそうですが、
たまに少量の吐血がヨダレに混じるそうです。
捻転による胃潰瘍の可能性もあるのだけれど、
壊死した部分が修復されず穴が開いている可能性もあると。。

そのため、今日診療時間後に、
バリウムを飲んでレントゲンを撮る事になりました。
その結果、胃からバリウムが漏れていたら
再び緊急手術が行われると。。。

ひとまず検査の後に連絡をもらえることになっていたのですが
待てど暮らせど連絡は来ず(><)
結局連絡が来たのは10時少し前で、本当にやきもきしました。

結果、現在のところ漏れている箇所はなく手術は必要ないとの事でした。
本当にホッとしたよ。

日曜日の手術からずっと電話のベルにおびえる日々(涙
でももうすぐジンジャーお家に戻ってきてくれそうです。

さて、写真は今日ジンジャーのお見舞いに行ってくださった
ハピラブのメンバーさんが撮って下さったジンジャーです。
むっつりジンジャー。
どうやら病院暮らしにも飽きてきたみたいです(^^;
080605  blog1


今日のジンジャー

ジンジャーに会ってきました。
昨日は水も飲めなかったのに、今日は食事をして、お散歩にまで行ってました。
まだまだ先生は難しいことばかり言っていたけど、
ジンジャーは順調に回復していると思っています。

みんなに構ってもらってニコニコのジンジャーです!
080603  blog8

ジンジャー、緊急手術を受けました

ジンジャーですが、プチふれあい会の会場で急に苦しみだし
病院へと連れて行ったところ、胃捻転との診断をうけ
昨夜緊急手術を受けました。

手術は夕方から夜遅くまで続きましたが
無事に終わり、今は青梅の病院で入院しています。

胃捻転は手術が成功しても、その後2,3日は安心できないそうですが
ジンジャーの生命力を信じたいと思います。

昨夜術後に会った時はまだボーっとしていたジンジャーですが
今日会いに行った時は、別れる時に吠えられるほど元気になっていました。
まだ気分が悪いのか水も飲めませんが、
明日会いに行く時には更に回復している事を願っています。

ジンジャーがいないため、新も元気がありません。
ジンジャー、お願いだから早く元気になって帰っておいで。

どうか、どうか、ジンジャーが一日も早く元気になりますように。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。