スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三郎君

先日のふれあい会で、ハッピーラブズの保護犬「三郎くん」に会った時、
その歩き方にもの凄い違和感を感じました。

何だかとっても歩き方がぎこちない。
そして突然頭からコロンと転がってしまう。

近いうちに東京の病院で詳しい検査を受けましょうという事になっていたのですが、
ふれあい会の夜、突然三郎くんが倒れたと、お預かりの花子パパさんから連絡があり、
急遽病院の予約をとって、花子ママさんと三郎くんの検査に行ってきました。

九十九里から東京の病院までの長旅を終えた三郎くん、
まずは近くの公園でリラックス^^
10012401.jpg

三郎くん、とにかく落ち着きナッスィングです(^^;
10012402.jpg
花子ママさんによると、お家の中以外では常に動き続けるそうで、
お写真全てブレブレに(汗

でも検査を終えて出てくる頃には、さすがに疲れたのか、
かわいいサブちゃんのお写真撮れました^^
10012403.jpg
サブちゃん、頭でかいね~。

突然転んでしまう原因を消去法で見つけていこうと話していたのですが、
結論として心臓には問題なし、ただ首、肩、肘、背中、腰に軽い関節炎があり、
特に頸椎と腰椎の関節炎が神経を圧迫しているため
様々な症状が出ている事が分りました。

そう言われてみると、腰がパンパンにはって固くなっており、
体が凝り固まって、足の運びがスムーズにいかないのが分ります。

尻尾を全く振らないのも、腰椎の関節炎が神経を圧迫しているからでした(涙

幸い、地元の掛かり付けの獣医さんで針をうてるそうなので、
色々な治療法を獣医さんと話し合って、
三郎くんに最良の方法を探してくれるそうです。
10012404.jpg
サブちゃん、良かったね~。

今回三郎くんを少し長い時間見ていて、
サブちゃん、人間を信用していないなって、
すごく感じました。

よほど人間に酷い目にあわされたのか、
あえてアイコンタクトをとらないという感じなのです。

確かに保護された時の三郎くん、ボロボロだったもんね~(涙

だから、検査を受けて戻ってきて花子ママさんを見つけた時の
三郎くんの目の輝きが、ものすごい印象に残りました。

サブちゃん、預かりママさんの事は信頼してるんだね~。

人間とのコミュニケーションをとるのが苦手な三郎くん、
受け入れてもらえるまでには少し時間がかかるかもしれませんが、
とっても優しい、まったりした良い子です!
心と体のケアをしながら、のんびり犬との生活を楽しみたい方には
最高のパートナーになってくれる子だと思いますよ~。




そして、家に帰って待っていたのは・・・





花子ママさんのご近所農家さんが作っている無農薬の
10012405.jpg

ちょっと、そこの奥さん、びっくりですよ!
このイチゴの甘い事、美味しい事!!
完熟させてから収穫するので、
スーパーで買ったイチゴとは味が全く違います!!!

またまたお留守番組のこのお二人さんと美味しく頂きました~^^
10012406.jpg

マジ美味しかったです!
花子ママさん、有難うございました~!!
 

COMMENTS

No title

身体も心も傷ついていたんですねぇ。。。。
少しずつ人間って案外良い奴って思ってくれると良いですねぇ。。。

☆田中さん

保護犬でもラブは人間は好きって子がほとんどなんですが、、、
サブちゃん、きっと辛い思いしたんだと思います。
でも、これからは幸せだけが待ってますから、
人間とコミュニケーション取ろうと思ってくれる日が来ると思います^^

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。