スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

股関節形成不全、肘関節異形成

股関節形成不全の新、そして股関節も肘関節も悪いジンジャー、
先日調べてもらった病院で改めて詳しい説明を聞いてきました。

新の股関節
080511 blog1
本来ならばお椀にボールがすっぽりはまっている様になっていなくてはいけないのに
新の股関節はほとんどはまっておらず、擦れて炎症をおこしている部分が白く映ってます。

ジンジャーの肘関節
080511 blog2
新よりもさらに関節炎が進行して関節の周辺の白いもやもやが大きく広がってます。

そしてジンジャーの股関節
080511 blog3
関節炎がさらにひどく、すでに骨が丸いボールの形でさえありません。

本来ならば、まだまだ若いこの子達は、ボールを追いかけて、
仲間同士で好きなだけ思いっきり走り回れたはずなのに、
その当たり前の事さえさせてあげる事ができません。

きちんと遺伝病の勉強もせずに乱繁殖が繰り返された結果、
日本のゴールデンやラブラドールのほとんどが関節に問題を抱えていると言われてます。

そして先日、ラフィママさんの紹介で一通の手紙が届きました。
080511 blog7
関節の悪い犬のDNAを採取して、関係する遺伝子を特定しようという研究が始まったそうです。
今すぐ新達の症状を改善できる研究ではないけれど、将来的に関節で苦しむ子が減ったらと思い
協力する事にしました。

かわいいこの子達のように関節で苦しむ子が少しでもいなくなりますように。
080511 blog4

080511 blog5

COMMENTS

毎週の水連 お疲れ様です。
ジンの足のケア ケリオンさんだから ここまでしてあげられたと思います。
本当にありがとう
そして 麻布からの データー集めのお手伝いもご苦労様です。
もし もっとデーターが必要なら 皆さんに声掛けてもいいのでは
きっと 悩んでいることは 皆さん同じ気持ちだと思われますので~

★junkoさん

いや~、毎週の水練でちょっとへばっております。
全然動いていないようで、意外と疲れるんですよ~(^^;
麻布のデータ集めは苦労しているようなので、
今度集まったときにでもお話きいてみますね。
色々と条件もあるようなので。

胸が締め付けられる思いです。つらいです。
ジンジャーの股関節のレントゲンは想像以上にすごいですね。可哀想に。
ラフィは加齢に伴い変性が進んでいてみるも無残ではありますが、歩いています。でも、膝だけは大丈夫といわれ続けていたのに去年頃からいけなくなりました。
ジンジャーの膝は、絶対守ってあげましょう。
新の肘は、絶対まもってあげましょう。

かなしいですねぇ~

病気や怪我は仕方ない事ですが、
これらほとんどが人間のせいなのですから、
言葉がありません、
人間が増やしてしまったんですから、、、
本当に申し訳ないと思います、
本当に本当に申し訳ないと思います、、、、
新もジンジャーもお大事にして下さいませ。。。

★ラフィー&あみママさん

ラフィーママさんが撮って下さった新とジンジャーの
写真の笑顔を見た後に、レントゲンの写真を見ると本当に悲しくなります。
ジンジャーでさえレントゲンではこんなに酷いのですから、
ラフィー君はどれ程酷いのか想像もつきません。
でもいつも優しい笑顔で迎えてくれるラフィー君。
だからこそ、余計に涙が出てきちゃいます。

★n田中keyさん

温かいお見舞いのお言葉どうもありがとうございます。
関節炎は良くなる事はないそうなので、
なんとか今のレベルを維持できるように水練頑張ります!
ブリーダーに対する法律での規制が出来てくれたらと
心から願ってます。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。