スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた雨の定期健診

2週連続どしゃ降りの中、高速にのってジンジャーの定期健診に行ってきました。
前が見えない位の雨で運転怖かったです(涙

今回もガスと造影剤の抜け具合と、先週気になった白い影の確認をしましたが
レントゲンで見ると、造影剤は若干減ったかなという感じですが
ガスはきちんと残留してました(T T)
そのガスのせいで、エコー検査でも何が何やら全く見えないと言う事で
白い影の原因究明をすることは出来ませんでした。

しかし、先生いわく、レントゲン写真上では通常考えられない経過を辿っているけれども
ジンジャーの顔や様子をみれば、術後の経過が良好なのは間違いなく
ガスなどが消えない理由を突き止めるためのCTや造影剤による検査は
あえてしないでも良いでしょうということでした。

つきつめて考えてみれば、これらは全てジンジャーの生まれ持った体質
胃腸の動きや代謝が非常に悪いという事であり、
今回胃捻転になったのも、この体質が引き起こしたのではということでした。

ガスが抜けないとはいえ、一番最初から比べたら着実に減っていっているため
ジンジャーの代謝に合わせて、ゆっくり経過を見ていくことになりました。

今回も体重変わらず25.4kg。
毎日お肉だけでも300g以上食べているのに太らないのは
吸収がかなり悪くなっている証拠のようです。

胃捻転の原因がジンジャーの体質ということは、
これから一生胃捻転その他に気をつけた生活をしてあげなければいけません。
ジンジャーに今の食事は合っているみたいなので、
これからも続けてあげてくださいと先生に言われたのですが
今の食事を続けるのは金銭的にちと苦しいので、何か良い方法を考えてあげなければ。

それにしても、胃捻転になるべくしてなったということならば
犬のプロがたくさんいたプチふれあい会の会場で胃捻転になった
ジンジャーの運の強さを感じずにはいられません。

さて、今回はジンジャーの写真を撮る余裕がなかったので
なぜか一緒についてきた新が待合室でリラックスゥしている写真を(^^;
080630  blog1

一緒についていったは良いけれど、死ぬほど気疲れしたようです。
だから止めろと言ったのに・・・

COMMENTS

ワンが病気したり怪我したりするとぐっと負担が増えるけど、短い寿命のワン達にはできるだけ犬らしく過ごさせてやりたいなって思う。
けりおんさんの心配はつきないわね。新君もたまにはストレス発散、よしよし!(笑)

新も付き添ってたの?
えらいねぇ~~~~!
凄く偉いと思うよ~!!!
ジンジャー少しづつ良くなってると良いなぁ。。。
少しづつでいいから、
良くなってます様に!

★萩ママさん

先日ちょっと面白い体験をしてから思考をポジティブに持っていくようになったら、ジンジャーも元気になってきたみたいです。人間も犬も気の持ちようなのかな~って。
新もジンジャーも、手のかからない子達なので、多少我が侭だろうが、何だろうが、とにかく笑顔でいてさえくれたら、それで良しとこの頃特に思います。

★n田中keyさん

二人ともお互いから離れられない男達なのです(^^;
新的には一緒についていったら病院だったという感じかも(笑
あと今週1回レントゲンとって、その後はゆっくりと経過をみていきます。
でもこの数日とっても元気なので、絶対に良くなってるはずです!

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。